4月17日

4月17日(火)12:00~12:30 イースター『エッグ ハント』in Shinonome Campus

キャンパス中庭で、学生と附属幼稚園の園児たち、しののめ広場たんぽぽの子どもたちや保護者と共に、『エッグハント』を楽しみました。

イースター『エッグハント』は、学生会主催の新入生歓迎行事の一つで、今年度はじめての試みです。

事前に花壇や芝生に隠しておいた約500個のカラフルなイースターエッグがあっという間に見つけられました。パカッ!とたまごカプセルを開けると、なんと、星形のクッキーとイースターのメッセージを書いている聖句カードが!!

早速にクッキーを口に入れたお友達もいます。おいしい!かわいい!中庭は歓びの笑い声で賑わいました。

 

新年度が始まって半月が過ぎ、新入生の皆さんは少しずつ大学生活に慣れているようです。

Shinonome Campusで4年間・2年間の充実した学生生活が過ごせますように、応援しています。

2月22日

伊予路に春を呼ぶといわれる『椿まつり』が今日から始まりました。

 

学長室の窓からみえる梅の蕾が日に日に膨らみ、花が開き始めました。

例年に比べて寒さがいちだんと厳しかった冬も、そろそろ終わりのようです。

キャンパスの花壇には、チューリップの芽がにょきにょき顔をのぞかせています。

 

昨年の今頃我が家にやって来た、オテンバな妹ウメと再びツーショットです。

もちろん、右の美人の方が私おとめです。

平気で寄ってきてウルサイのですが、「仲良くしなさい」とおか~さんに

言われるので、最近はこれも運命かなと受け入れることにしています。

 

春は、もうそこまで来ています。

2月6日

「すてきな学生たち」

期末試験もいよいよ終盤。
回答を終えた学生たちが
一人また一人と答案を提出して退席します。
右手に答案用紙、そして左手はこぶしを握って。

試験の時期にいつも見られる学生たちの行動です。
どうしてこぶしを握っているかって?
そのことに気付いて私はすっかり感動して心が震えました。
そう、答案と格闘した消しゴムのかすを集めて
持ち帰っていたのです。

あとに残った机はすべすべにきれいで
こんな大学があるかしら?
誰に言われるでもなく、誰からともなく
そんな気配りが当たり前にできるって
とてもすてきだと思いませんか。

東雲の学生さんたちを心から誇らしく思う季節です。

みんな頑張ってしっかり結果を出せたかな?
厳しい寒さの中にも、もう新しい季節が準備を始めているようです。
早く春になるといいですね。

1月18日

2018年1月18日

幼稚園から子どもたちの元気な声が聞こえてきます。

のぞいてみると、今日は朝から『お餅つき』。

子どもたちから元気のいい掛け声のなか

息のあったお二人(園長先生と野中先生)が、

ペッタンペッタンとお餅つき。

 

まるめたほかほかのお餅を、

ほかほかほっぺの子どもたちがおいしそうに

ほおばっていました。

1月13日

2018年1月13日

今日から2日間、大学入試センター試験。

冷たい朝になりました。受験生の皆さん、寒さに負けず頑張ってくださいね。

 

本学キャンパスにもうっすらとですが、珍しく雪が積もりました。

 

  

1月5日

2018年1月5日

今日から授業が始まりました。久しぶりにキャンパスは活気に溢れています。

学生たちは充実した冬休みを過ごせたでしょうか。もうすぐ成人式を迎える学生たちも沢山いることでしょう。4年生は、大学の学びの集大成である『卒業論文』の提出も間近。学生も教員もラストスパートです。

インフルエンザが流行する時期。皆さん、お体には充分お気を付けくださいね。

 

夕刻から教職員の『新年交礼会』が開催されました。

理事長が釣り上げた120匹のアジの塩焼きは大好評!!

明るく元気で喜びに満ちた年になるように

学生たちの笑顔があふれる大学になるように

みんなで力を合わせてまっすぐに、頑張っていきましょう。

1月1日

2018年 お正月

塩崎家全員集合。

昨年3月に家族がひとり増え、ますます賑やかなお正月になりました。

私おとめは、妹のウメと『ビミョ~な距離』を保ちつつ、それなりにやっていくしかないのかナ~

2018年も、どうぞよろしくお願いいたします。

12月26日

年の瀬

本年もおしせまって参りましたが、いかがお過ごしですか?

年末というのに、私(おとめ)のお母さんの机まわりは、相変わらず書類の山・・・です。

明日は、大掃除をして新しい年をお迎えできるようになるのかしら・・・。

皆さま、健やかなる新年をお迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます。

12月20日

クリスマス プチ・オープンキャンパス開催

クリスマスの装いが美しいキャンパスに、寒い中を沢山の方々が来てくださいました。

 

 

本学教員たちに在学生も加わり、それぞれの学科・専攻の魅力をアピール。

温かく和やかな集いを通じて、大学案内やHPでは伝えきれない『生きた東雲の魅力』をお伝えできたのではないかと思います。

オープンキャンパスが終わる頃には、中庭のイルミネーションが点灯し、高校生たちは幻想的な夜の東雲を楽しんでいらっしゃいました(*^_^*)

12月1日

キャンパス耐震改修工事

新校舎を建築するため、今日から古い校舎(A館、旧B館等)の解体工事が始まりました。

慣れ親しんだ校舎が無くなってしまうのは、寂しいものですね。昨日は、取り壊し前の『プチ・キャンパスツアー』を行いました。51年間の務めを終えたA館。教室や廊下など、思い出の詰まった場所で当時を懐かしみながら、別れを惜しみました。

現在、正門が全面通行禁止となっています。皆さまには、しばらくご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願いします。

2019年春には新しい校舎が完成する予定です。

 

[A館]